階段の上り下りで効果的にカロリーを消費する方法はこれ!

階段でダイエット

こんにちは。
毎日の家事労働で、相当量のカロリーを消費している光太郎です。

よくテレビで、脂肪を燃焼させるために
『一駅歩く』『エレベーターより階段を使う』
なんて言ってますよね。

自分も、昔から階段を使うことを心がけています。

ところで、この階段の上り下りですが、
よりカロリーを消費しやすい上り方があるってご存知ですか?

「一段ずつ」と「一段抜かし」。どちらが痩せやすいか?

イギリスのローハンプトン大学が調査したところによると、
階段は、「一段ずつ」上った方がダイエット効果が高かったそうです。

自分は、「一段抜かし」で上った方が運動になると思っていたので、
驚きでした。

研究の内容を見てみると、
5日間、毎日5階分(高低差約15メートル)の階段を被験者に上らせて、
その際の平均消費カロリーを計算したところ、

一段ずつ上ったグループの平均消費カロリー:302kcal
一段抜かしで上ったグループ:260kcal

で、一段抜かしの方が約15%少ない結果になりました。

つまり、
階段は一段ずつ上る方が消費カロリーが高く、
ダイエットになるということです。

調査を行った環境生理学講師ルイス・ハルシー氏によると、

「一段抜かしで駆け上る方が疲労も激しく、エネルギーを使うイメージがあります。しかし、のんびり一段ずつ上った方が、継続的に行った場合のダイエット効果が高いのです」

「一段一段上るというコンスタントな動作を長く続けることで、筋肉の収縮が短い間隔で頻繁に起き続けるため、結果的にエネルギー消費が大きくなると考えられます」

と述べています。

体力をつけるにも、継続した運動が有効

また、アルスター大学というところで行った別の調査によると、

約150段の階段を日常的に5週間継続して使用した被験者は、持久力の指標である最大酸素摂取量が10%上昇した

との結果を報告しています。

つまり、
短時間の運動であっても、
継続して行うことで体力をアップさせることができるんです。

一日10分のウォーキングでも、
続ければ、効果が見込めるということですね。

ちなみに自分は、歩いて毎日の買い物に行っています。
体力もつくし、ガソリン代も節約できるので、
一石二鳥です。

関連記事

コメントは利用できません。

私が書いてます

管理人の光太郎です

当ブログ管理人の光太郎です。
健康な毎日を過ごすための豆知識を書いていこうと思います。

健康になる食材大辞典

ページ上部へ戻る