足元の冷え性としもやけを予防するポイントは「足の裏」だった

冷え性

こんにちは。
『男のくせに冷え性を語るなんて、生意気』
と、妻によくわからない怒られ方をした光太郎です。

どうも、自分は痩せているせいか低体温で、
平熱が35度台しかありません。

おかげで、冬場は手先と足先が冷えて困ります。

今年は特に冷え込みが厳しかったので、
足にしもやけができてしまいました。

しもやけになったのなんて、子供の時以来です・・・。

体を冷やさないための意外なポイント

ただでさえ、熱が足りないので、
毎年寒い時期になると、動きが妨げられるくらいの厚着をします。

でも、ただ厚着をしているだけでは駄目なんですね。
体から熱を逃がさないためには、
絶対に冷やしてはいけない個所がいくつかあったんです。

そのポイントとは、太い血管が皮膚の近くを通っている場所。
例えば、頭、首、手首、足首です。

体に熱を運ぶのに、血管が重要な働きをしていますが、
前述したところは、外気に近いので、せっかくの熱を奪われやすいんです。

だから、何がなくても、ここだけは重点的に固める必要があります。
頭に毛糸の帽子、首にマフラー、手首にリストウォーマー、
足首にはレッグウォーマーといった具合です。

これでかなり冷え性は改善されます。

そして、今回新たにわかったことですが、
実は足の裏も温めることも冷え性対策に効果があるのです。

ためしに、床暖房の入ってないフォローリングの上に長時間立ってみてください。
きっと、ものすごく寒く感じるはずです。

足の裏から熱がどんどん逃げて行って、
体全体が冷たくなってくるからなんです。

だから、家の中では、暖かいスリッパを履きましょう
全然足元のぬくさが違いますよ。

自分の家は畳なので、スリッパを履けないのですが、
そのため、足が冷やされてしもやけになってしまいました(泣)。

「畳の上でも履ける、あったかルームシューズがないかな?」
と妻に言ったところ、冒頭の言葉を承りました。

う~ん・・・。

関連記事

コメントは利用できません。

私が書いてます

管理人の光太郎です

当ブログ管理人の光太郎です。
健康な毎日を過ごすための豆知識を書いていこうと思います。

健康になる食材大辞典

ページ上部へ戻る