標準体重と1日の摂取カロリー(適正エネルギー)の目安

適正摂取カロリー

標準体重と1日の摂取カロリー(適正エネルギー)の目安

ダイエットの基本は、摂取カロリー量が消費カロリー量を超えないことです。
では、自分の適正な摂取カロリーってどのくらいだか知ってますか?

今日は、その目安を知るための早見表をご紹介します。
まず、下記の計算式であなたの標準体重を出してから、表に当てはめてください。

そして、こちらの主な食品のカロリー表で自分の一日の摂取カロリーを概算して数値を比べてみましょう→『主な食品のカロリー表
余分に取っているカロリーは、脂肪となってあなたのお腹についていきますよ・・・

標準体重の計算式

身長から標準体重を計算します。
標準体重は、【BMI】の値から求められます。

BMI=体重(キロ)÷身長(メートル)÷身長(メートル)
例えば、身長160cm、体重55kgの方なら、
55÷1.6÷1.6=21.48になります。

BMIが22の場合、理想的な体重、つまり標準体重と言われます。
そこで、あなたの身長における標準体重を以下のように求めます。
標準体重(キロ)=身長(メートル)×身長(メートル)×22
例えば、身長が152cmなら、
1.52×1.52×22=50.82kgです。

最後に、1日の摂取カロリー(適正エネルギー)=標準体重(キロ)×生活強度
の式から算出した1日の摂取カロリー(適正エネルギー)の量が下記になります。
食事をするときの参考にしてください。

1日の摂取カロリー(適正エネルギー)早見表

生活強度 カロリー
(kcal)
内容
強度i
(軽い)
20から25 主に部屋の中で生活している人。事務職や軽い手作業など。
強度ii
(中程度)
25から30 2時間以上の歩行や立ち仕事がある人。営業職や接客業など。
強度iii
(やや重い)
30から35 1日のうち1時間程度の重労働がある人。農業・漁業・建築などに従事している人など。
強度iv
(重い)
35から 1日のうち、2時間程度は激しい運動や重労働をしている人。
身長
(cm)
標準
体重
(kg)
強度i
(kcal)
強度ii
(kcal)
強度iii
(kcal)
強度iv
(kcal)
150 50 1000から1250 1250から1500 1500から1750 1750から
155 53 1060から1325 1325から1590 1590から1855 1855から
160 56 1120から1400 1400から1680 1680から1960 1960から
165 60 1200から1500 1500から1800 1800から2100 2100から
170 64 1280から1600 1600から1920 1920から2240 2240から
175 67 1340から1675 1675から2010 2010から2345 2345から
180 71 1420から1775 1775から2130 2130から2485 2485から
185 75 1500から1875 1875から2250 2250から2625 2625から
190 79 1580から1975 1975から2370 2370から2765 2765から

※妊婦は350(kcal)、授乳婦は600(kcal)を加えてください。

関連記事

コメントは利用できません。

私が書いてます

管理人の光太郎です

当ブログ管理人の光太郎です。
健康な毎日を過ごすための豆知識を書いていこうと思います。

健康になる食材大辞典

ページ上部へ戻る