脱水症状と便秘の関係~スーパーモデルのお通じの秘密は水にあり?!

水

梅雨に入ったのに雨が少ないですね。
今後、野菜の値上がりが心配です。

食物繊維が不足すると、便秘になりやすいですから。
金銭的事情で不健康になるのは、やるせないです・・・。

さて、便秘といえば、
このところ、どうも便が固くなってコロコロとしています

何でだろうと考えていると、
気温が上がってきたのが理由なのではないかと考えて、
自分の体を張って、ある実験を行ってみました。

良い子は真似しないでください~「コロコロ便」解消実験

便が固くなるのは、便の水分が不足しているのが原因です。

腸の運動が低下したりして、
便が大腸内に長時間とどまっていると、
必要以上に水分を吸収されてしまいます。

こうして固くなることによって、スムーズな排泄が妨げられ、
ふたをされた状態になって、さらに出にくくなる悪循環に陥ります。

最近カチカチの便になっているのは、
暑くなってきたせいで、多量の汗をかき、体内の水分が不足して、
便から必要以上に水分が吸収されたのではないかとの仮説を立てました。

そこで、大量の水を飲んで、
水分を補給することで、便を軟らかくしようと思ったのです。

結果・・・水分は快便に必要だった

それまでは、食事以外では一日500mlくらいだった水分摂取を、
一日1リットル+トマトジュース500mlに増やしました。

すると、効果がその日の夜から現れました。
お腹がゴゴゴゴと音を立てて波打ち、
下痢になりました(汗)。

いきなりやりすぎたか・・・

次の日からは、先ほどの半量ほどを飲むようにしてみました。
すると、便が理想的な硬さになってくれました
バナナ便です(笑)。

便を適度な硬さに保つためには、水分が重要であると実感しました。

加えて言うなら、油分も必要です。
ですので、オリーブオイルやエゴマ油といった良質の油を毎日取ることも必要です。
目安は大さじ一杯ほど。

油が便をコーティングして、
息まずとも、スルッと流れ出てくれます。

以前雑誌で読んだのですが、
スーパーモデルは一日2リットルのミネラルウォーターを飲んでいるそうです。

老廃物を排出するデトックス効果があるためですが、
今回の結果を考慮すると、快便にもつながっていると思います。

夏は、脱水症状を起こしやすくなりますが、
熱中症はもちろんのこと、
血液の粘度が高くなって動脈硬化を起こしやすくもなります。

水分の補給は、健康を維持するのにとても大事なんですね。

人間に身体は、子どもで約70%、大人で約60~65%、老人は50~55パーセントが水分です。
いい水を飲むのが、健康な体を作ることにつながります。

我が家でも、努めてジュースやアルコールを控えて、
浄水した水を出すようにします。

関連記事

コメントは利用できません。

私が書いてます

管理人の光太郎です

当ブログ管理人の光太郎です。
健康な毎日を過ごすための豆知識を書いていこうと思います。

健康になる食材大辞典

ページ上部へ戻る