運動で血液をサラサラにして健康に~やっぱり有酸素運動がお勧め

ウォーキング

さて、前々回で「ドロドロ血をサラサラにする成分」、
前回で、「ドロドロ血をサラサラにする食べ物」をご紹介しました。

今回は、健康を追求するためには避けて通れない「運動」について考えてみます。

健全な体に健康は宿る!

自分は運動が苦手です。

いくら筋トレをしても筋肉が付かない体質な上に、
体がガチガチに硬く、スポーツをするとマネキン並の動きしかできません(泣)。

だから、当然のごとく運動を避けた人生を歩んできました。

でも、頭ではわかってるんです。
健康は運動しなければ手に入らないと。

特に、動脈硬化を発症した父親や、
ウエストがドラえもんのように丸くなってきた母親を見ていると、
危機感すら覚えます。

これまで何度もお話してきましたが、
生活習慣病を引き起こすのは肥満です。

肥満は、筋肉に脂肪がいっぱいになって入りきらなくなり、
あふれ出た脂肪が内臓や皮膚の下にたまったり、
血液中にあふれ出た状態です。

この状態が続くことで、いろいろな病気が進行していきます。

軽い有酸素運動でも効果あり!

肥満を解消するためには、食事療法だけでは不十分です。

母親もこれまで様々なダイエット法を試してきましたが、
ことごとく失敗してきました。

なぜうまくいかないのかというと、
運動を組み入れていなかったからだと自分は思っています。

運動して筋肉が増えなければ、
基礎代謝が上がらないので、
脂肪が燃焼してくれないんですよ。

とはいっても、筋肉を増やすのは容易ではありません。
特に、筋肉が増えにくい体質の自分ような人間にとっては。

そこで、有酸素運動です。
軽い運動を行うだけでも、確実にカロリーは消費されます。

おすすめは、やはりウォーキング
体への負担が少ないため、体力がない人でも気軽に始められます。

1日30分~1時間ほどを目安に、
空いた時間、ウォーキングをするだけで、
脂肪は少しずつ燃焼していきます。

続けていけば、だいぶ血液の状態がサラサラに改善されますよ。

「仕事や家事などで、まとまった時間が取れないという場合はどうしたいいの?」
との質問がよくあるのですが、そういう時は、日常生活を少し工夫することで解決します。

よく健康に関するテレビ番組で言われることですが、

  • 一駅前で降りて歩く
  • エレベーター・エスカレーターを使わずに、階段を使う
  • スーパーまで歩いて買い物に行く
  • 家事の最中に片足立ちをしたり、かかとの上げ下げをする

など、ほんのちょっとの積み重ねでも効果が出ます。

運動は、たまにみっちりやるよりも、
少しでもいいから、毎日継続することが重要です。

とりあえず、1週間続けてみましょう。
それができたら3週間、3ヶ月とできるようになります。

自分の経験的に、1ヶ月続ければ、何かしら変化を実感できます。
さっそく今日から始めましょう!

関連記事

コメントは利用できません。

私が書いてます

管理人の光太郎です

当ブログ管理人の光太郎です。
健康な毎日を過ごすための豆知識を書いていこうと思います。

健康になる食材大辞典

ページ上部へ戻る