健康情報

こんにちは。
勤め先をリストラされて以来、家で主夫業をしている「光太郎」といいます。
不摂生な生活習慣のせいか、いつも体調を悪くしている家族のため、健康にいい食事を作ろうと頑張っていて、
このブログでは、その過程で調べた健康情報を書いていこうと思っています。
ちなみに妻は便秘で、母は肥満父は動脈硬化で手術しました。

私のモットーは、
『体は、自分の食べたものでできている』です。

やっぱり、健康は“食”から!
食べているものに、もう少し目を向ければ、
体調不良も見違えるほどよくなりますよ♪

そんな豆知識をご紹介していきます。


当ブログの主な内容は以下になります

動脈硬化予防
父親が下肢閉塞性動脈硬化で手術したことから、動脈硬化対策が我が家の一大関心事になりました。
なんといっても家族歴は大きなリスクになりますから。
でも、知れば知るほど、いつ発症してもおかしくない生活をしていたことがわかりました(汗)。

動脈硬化が進行して、血管に血栓ができると脳梗塞や心筋梗塞など、命にかかわる病気になります。
すぐにでも生活習慣を見直して改善したいですよね。

そのためには生活習慣病対策が重要です。
糖尿病や脂質異常症、肥満、メタボリックシンドローム、高血圧などが動脈硬化の危険因子になります。
食べ物や食習慣・運動など、血をサラサラに保って、いつまでも若く健康でいられる方法をまとめてみました続きを読む


便秘解消法
便秘の困るところは、ただ便が出なくて不快になるだけではないんですよね。
悪化すると、腸内環境が悪くなって免疫力が低下すると、
風邪をはじめとして、さまざまな病気にかかりやすくなります。

さらに、たまった便から毒素が体内に再吸収されて、体調不良に陥ってしまいます。
それだけでなく、美容にまで悪影響が・・・。
例えば、毒素が肌荒れを引き起こしたり、口臭になって口から出たり。

便秘になっていいことは何もありません。一日でも早く解消してスキッリした方がいいです。
ここでは、自分でいろいろ試して効果のあった便秘改善の方法をまとめてみます。
食べ物や運動など、一日2回~3回お通じがくるようになったやり方です続きを読む


健康的なダイエット法
数年前に比べて、急激に体重が増えた方はいませんか?
はい、私の母です。

若いころより肥満傾向が進んでいる場合は、生活習慣病の予備軍かもしれません。
年齢を重ねると消費カロリーが減るにもかかわらず、食べる量が変わらないと、内臓脂肪や皮下脂肪が付いて確実に太ります。
そして、肥満は糖尿病や脂質異常症、動脈硬化、高尿酸血症、痛風、脂肪肝、膵炎といった生活習慣病を引き起こします。
さらにそこから、心臓病や脳卒中など命にかかわる病気の原因になります。
その他にも、睡眠時無呼吸症候群や腰痛、関節症といった生活の質を下げる症状にもつながります。

いくら平均寿命が延びて長生きできるようになったといっても、体のあちこちに痛みや苦しさを抱えていては楽しい人生は送れないと思います。
健康に長生きして人生を楽しむためにも、まずは標準体重を目指してダイエットしましょう→健康的にダイエットするための豆知識

最新の記事一覧

私が書いてます

管理人の光太郎です

当ブログ管理人の光太郎です。
健康な毎日を過ごすための豆知識を書いていこうと思います。

健康になる食材大辞典

ページ上部へ戻る